第4回国際シンポジウム
 「東アジアにおける洋装化と洋裁文化の形成」
 
・2007年6月22日(金)―24日(日)
会場:武庫川女子大学中央キャンパス学術研究交流館(入場無料・申込不要)
◇6月22日(金)14:00〜18:30
 プレ・シンポジウム「映画−洋裁文化の受容」上映会
  1.『肉体の学校』(1965) 原作/三島由紀夫
  2.『華麗なる闘い』(1969) 原作/有吉佐和子
◇6月23日(土)10:00〜18:00
 オープニング・セッション(10:00〜12:00)
  挨拶 趣旨説明
  「展示の解説」と展示鑑賞会
 第4回MKCR国際シンポジウム 第1部(13:30〜18:00)
  洋装制服と洋装化―愛媛県の高等女学校をてがかりに―
愛媛県歴史文化博物館 松井寿
  朝鮮学校における「チマ・チョゴリ制服」の誕生をめぐって
  東京大学大学院総合文化研究科 韓東賢
  台湾における洋装化の教育について
国立屏東科技大學服飾科學管理系 柯雪琴
  韓国における洋装化と洋裁教育
新羅大學校IT DESIGN大學 李子淵
◇6月24日(日)10:00〜16:00
 D6プロジェクト報告(10:00〜12:00)
  各式洋裁型紙のスタイルの紹介と比較に関する報告
神戸ファッション造形大学 青木美保子
神戸ファッション造形大学 原田純子
大阪大谷大学短期大学部 村田裕子
武庫川女子大学 山本泉
  洋裁文学と映画
京都精華大学 井上雅人
  洋裁文化に関するインタビュー調査からみた洋裁文化の諸相
武庫川女子大学 横川公子
 第4回MKCR国際シンポジウム 第2部(13:30〜16:00)
  インドネシアにおける洋裁文化とファッション・デザイナー
高知女子大学 松本由香
  民族衣装「キモノ」の成立と「キモノ」の洋装化
京都府立大学 森理恵
  ジェンダーと洋装化
武庫川女子大学 森田雅子
  中国における洋装化(仮題)
未 定
  シンポジウム総括:横川公子
  コメンテーター:大阪樟蔭女子大学非常勤講師 酒野晶子
            聖母女学院短期大学非常勤講師 徳山孝子
            神戸芸術工科大学非常勤講師 平光睦子
 総合司会:横川公子/山本泉

 同時開催プログラム
  展覧会「関西洋裁文化玉手箱」
 会期:6月20日(水)―7月3日(火)10:00〜16:00
 (7月1日(日)は休館日)
 会場:武庫川女子大学ギャラリー(公江記念館2階)
展示担当:松井寿/酒野晶子
第3回シンポジウム
 「子育て観」にみる親の姿・子どもの姿文学と心理学から読み解く日本の子育て
 終了しました
・2007年2月4日(日)13.30〜16.00(開場13.00)
会場:武庫川女子大学中央キャンパス学術研究交流館1F大会議室(入場無料・申込不要)
主催:武庫川女子大学関西文化研究センター
共催:子ども発達科学研究センター
プログラム
13.30〜13.40 趣旨説明 武庫川女子大学教授・子ども発達科学研究センター長 河合 優年
第T部(13.40〜15.10)
〔パネリスト報告〕
江戸時代の文学に見る親子
武庫川女子大学教授・関西文化研究センター長 西島 孜哉
江戸時代の子育て論、家族生活と子どもの育ち
京都学園大学教授 小嶋 秀夫
人口革命下の親にとっての子どもと子ども育ち
文京学院大学教授 柏木 惠子
休憩(15.10〜15.20)
第U部 パネルディスカッション(15.20〜16.00)
コーディネーター 河合 優年
パネリスト 柏木 惠子/小嶋 秀夫/西島 孜哉
指定討論者 北海道大学大学院教授 陳 省仁 
16.00 閉会
 
第2回国際シンポジウム
 「世界の子育て様式と関西−日・韓・中・米の昔と今−」
    終了しました
世界の子育て様式の歴史と伝統を踏まえながら、現在の子育ての抱える問題点と課題を照射し、子育て様式における普遍性と固有性を明らかにします。
・2006年2月11日(土・祝)13.30〜16.30(開場13.00)
会場:武庫川女子大学中央キャンパス学術研究交流館1F大会議室(入場無料・要申込)
主催:武庫川女子大学関西文化研究センター
共催:子ども発達科学研究センター

プログラム
総合司会:武庫川女子大学教授 丸山 健夫
13.30〜13.40 開会挨拶 武庫川女子大学副学長 今安 達也
13.40〜13.45 趣旨説明 武庫川女子大学教授 中谷 彪
     
第T部(13.45〜15.20)
〔基調講演〕
13.45〜14.00 江戸時代の教育
武庫川女子大学教授・関西文化研究センター長 西島 孜哉
〔パネリスト報告〕
14.00〜14.20 韓国の子育ての歴史と現状
韓国 教育開発院研究員 鄭 廣姫
14.20〜14.40 中国の子育ての歴史と現状
中国 華東師範大学教授 李 季湄
14.40〜15.00 アメリカの子育ての歴史と現状
武庫川女子大学講師 C.P.ミーチェック
15.00〜15.20 日本の子育ての歴史と現状
武庫川女子大学教授・子ども発達科学研究センター長 河合 優年
 
第U部 パネルディスカッション(15.30〜16.30)
コーディネーター 中谷 彪
パネリスト 鄭 廣姫/李 季湄/C.P.ミーチェック/河合 優年
指定討論者 武庫川女子大学教授 桝形 公也
中国 北京師範大学教授 劉 淑蘭
武庫川女子大学教授 濱田 雅子
武庫川女子大学助教授 本玉 元
16.30 閉会
 
レセプション(16.50〜18.30)

参加申し込み
申込方法 はがき、FAXまたはE-mailで「2月11日MKCR国際シンポジウム参加希望」と明記の上、
 @参加希望者氏名
 A住所
 B電話番号
 CE-Mailアドレス
 Dレセプション参加の有無
を記してお申し込みください。
レセプション参加費 1000円(当日申し受けます)
*定員に達し、受付に漏れた場合のみ連絡いたします(申込を受け付けた方につきましては、特に連絡いたしません)。
申込先 武庫川女子大学関西文化研究センター
〒663-8558 西宮市池開町6-46 FAX:0798-45-9986/E-mail:office@mkcr.jp
申込締切 2006年1月31日(火)定員80名。当日までに定員に達していない場合は当日受付も行います。
定員に達しました。たくさんの御申込ありがとうございました。

連絡先 武庫川女子大学関西文化研究センター
 〒663-8558 西宮市池開町6-46 Phone:0798-45-9992/FAX:0798-45-9986
 E-mail:office@mkcr.jp



第1回国際シンポジウム
 「関西の’今’と’昔’をさぐる」
    終了しました               
・2005年3月23日(水)10.00-16.30
 会場:武庫川女子大学中央キャンパス 日下記念マルチメディア館メディアホール

総合司会 武庫川女子大学教授 西本 望
第1部「関西圏ということ−歴史性と地域性をふまえて−」10.00-12.30
〔基調講演〕
銀遣い経済圏の広がり−江戸時代から‘関西圏’をとらえる−
関西文化研究センター長 西島 孜哉
〔パネルディスカッション〕
コーディネーター:武庫川女子大学教授 安藤 明人
1 古代の畿内・畿外
武庫川女子大学教授 徳原 茂実
2 言語コミュニケーションからみた関西圏
大阪女子大学教授 乾  善彦
3 喫茶店と大関西圏
神戸山手大学助教授 信時 哲郎
4 関西の町家と京町家
京都府立大学教授 大場 修

第2部「海外からみた関西」(使用言語:日本語)14.00-16.30
〔基調講演〕
関西−それに反応する外国人
立命館大学教授 Charles Fox
〔パネルディスカッション〕
  コーディネーター:立命館大学教授 Charles Fox
  オーガナイザー:関西文化研究センター長 西島 孜哉
  パネリスト
    ロンドン大学SOAS教授  Andrew Gerstle
    浮世絵研究家        Peter Ujlaki
    ベルリン自由大学研究員 Judit Arokay
    韓南大学校副教授     「 貞烈
    大連理工大学教授     杜 鳳剛
    成均館大学校教授     崔 博光    
     





■共催シンポジウム  終了しました
公開講演とシンポジウム
  多武峰談山神社の絵巻―大職冠と増賀上人―
日時:2005年1月30日(日)午前11時〜午後4時30分
会場:奈良女子大学記念館講堂


 お問合せ:
  630-8506 奈良市北魚屋西町奈良女子大学
            附属図書館電子情報係 TEL:0742-20-3327
            大学院人間文化研究科日本アジア文化情報学研究室
                            TEL:0742-20-3406

第1部 午前11時〜
あいさつ 的場輝佳(奈良女子大学付属図書館長)
報告 徐  志紅(奈良女子大学大学院)
相川純子(奈良女子大学大学院)
講演 川南  勝(談山神社宮司)
第2部 午後1時30分〜
講演 西山  厚(奈良女子大学客員教授/奈良国立博物館資料室長)
塩出貴美子(奈良大学教授)
第3部 午後3時10分〜
シンポジウム
石川  透(慶應義塾大学助教授)
五十嵐公一(兵庫県立歴史博物館主査)
塩出  雅(武庫川女子大学教授)
千本 英史(奈良女子大学教授・司会)

topへ



Home


Copyright(C) 2004-2006 MUKOGAWA Kansai Culture Research Center. All Rights Reserved.