MKCRセンターとは
 2004(平成16)年度、文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業「学術フロンティア推進事業」に「関西圏の人間文化についての総合的研究−文化形成のモチベーション−」(MKCRプロジェクト)が選定されました。武庫川女子大学関西文化研究センター(MUKOGAWA Kansai Culture Research Center、略称:MKCRセンター)は、このMKCRプロジェクトの研究拠点として設置されたもので、5ヵ年計画で本共同研究プロジェクトを推進しています。

MKCRプロジェクトには、武庫川女子大学文学部、生活環境学部、薬学部、共通教育部、言語文化研究所、生活美学研究所、情報教育研究センターに所属する40名以上の研究者、さらに日頃から研究協力関係の深い国内外の研究機関・企業から、80名を超える研究者が参加しています。MKCRセンターを拠点として、さまざまな研究分野で活躍する研究者の国内外に広がるネットワークを形成し、「文化形成のモチベーション」の解明を研究手法の基本に据えた、新しい領域横断的な研究を進めています。また、公開学術講演会やシンポジウムも開催します。

2005年春にはプロジェクト研究室、セミナー室等を備えた研究センター棟が完成し、充実した共同研究の場も提供できる予定です。





Home


Copyright(C) 2004-2006 MUKOGAWA Kansai Culture Research Center. All Rights Reserved.